検索



Q ビタミンD(その他)

おこたん

地元の外科クリニックで骨粗しょう症の薬を頂いていて今日、調剤薬局からビタミンDも普通は出る筈だと言われ、クリニックに聞いたら、乳がんに良くないから出していないとのことでした。ネットで調べたら、むしろ乳がんには言いそうでがんの元締めの団体なども発表しています。FAXでこのことを送りしましたが若先生の判断で決めたと看護師(ここのお嫁さんらしい)が言っていましたが私は大先生がビタミンの指示を出した時に看護師がビタミンは阻害されるとか言って大先生も出すのを止めたのを見聞きしていました。他の採血の依頼でも関係ある項目なのに看護師が事前にダメだと言ったのに大先生と面談したら、通ったし、ピロリ菌が陽性だったら、又、採血しますと看護師に言われたのに大先生は薬を飲んで2か月したら、便検査をすると言うことでした。自分の思い付きでベラベラしゃべってしまう看護師なので危険です。乳がんの方でビタミンDを処方されている方はいらっしゃいますか?

[ 追記 ]
こんばんは!骨粗しょう症の薬にはビタミンDも併用しないと数値が上がらないと調剤薬剤師に言われた件ですが今回からビタミンDが出ることになり、1か月後に血液検査をすることになりました。今度も高脂血症の検査と同時に1回の採血でやります。

質問へのコメント

参考になるかどうかはわかりませんが........
医学雑誌「Nature」などで、「ビタミンD不足ががん死亡率を上げる」という論文があったことから、私のクリニックでは医師から紫外線を積極的に浴びることを推進されています。
掲載された内容によると、ビタミンDが不足しているがん患者は死亡率が1.7倍になるのだそうです。
治療の種類によって紫外線を避けないといけない場合はサプリメントで摂取することを推進しています。ただし、同じビタミンDのサプリメントでも過剰摂取していいものと悪いものがあるようなので医師の指導に従っています。
約3ヶ月に1回血液検査が行われ、栄養素のチェックが行われています。おそらく統計を取っているのだと思います。

nako

おこたん

お礼コメント
>nakoさん 回答有難うございます。
論文でDを飲んでがんが進行したものがあるらしいという話です。今度、診察の時に聞いてみます。
私の場合は全摘で無治療です。
がんの治療をしている人としていない人だとDをどの程度取るか違うそうです。


乳がんでホルモン療法をしています。アリミデックなので骨への副作用があるので、骨密度を測りました。それで、骨粗しょう症とわかり、骨粗しょう症の薬とビタミンDの薬を処方され、飲んでいます。それでも骨密度は、下がっています。

メロンちゃん

おこたん

お礼コメント
>メロンちゃん
有難うございます。
簡単に骨密度は上がらないようですね。
3か月ごとに総合病院で骨密度を測るように言われているのでその時に聞いてみようと思います。


おこたんさん、私はビタミンDは処方されていませんが、ネットで調べてサプリメントのビタミンDを6月から飲み始めました。
だからおこたんさんの書き込みを拝見して少し慌てました。
改めて調べましたが、乳がんに限らず免疫力が上がる、がん患者はビタミンD不足を通り越してビタミンD欠乏症が多い、など、ビタミンDを摂取して悪いという事が書いてある資料は少なくとも私は見つける事はできませんでした。
私に分かるのはこれくらいです。
あまりお役に立てなくて済みません。
一度先生と話されてはいかがでしょうか。

ARASHI1103

おこたん

お礼コメント
>ARASHI1103さん
回答有難うございます。
乳がんでも無治療だとビタミンDを投与しない方がいいらしいです。論文でそういうのがあったそうです。
次回の診察は1か月先ですがお話ししてみます。